葬儀の流れ

以下、滋賀セレモニーでのご葬儀の流れを説明いたします。

1.ご臨終

■病院でお亡くなりになられた場合

ご葬儀は滋賀セレモニーに依頼する旨を病院にお伝え下さい。

■ご自宅・その他でお亡くなりになられた場合

適切なアドバイスをさせていただきます。

2.お近くの滋賀セレモニーまでお電話にてご連絡下さい。

お名前・ご住所・お電話番号・故人のお名前、お亡くなりになられた場所をお伝え下さい。
年内無休・24時間体制で、寝台車にてお迎えにまいります。

3.ご要望をお申し付けください。

式場・日時・ご予算等、何なりとお申し付け下さい。
供養品、お食事もご用意いたします。
不安な点や疑問点もお気軽にお尋ね下さい。

4.枕経・納棺 ~ 通夜のご準備

臨終の後、故人を安置する場所にお連れします。
枕飾りを用意し、枕経を行います。

5.お通夜

通夜式が始まる前に、葬儀社の担当者が僧侶と打ち合わせのもと、喪主・世話役代表と再度、進行・手順・世話役の配置など、打ち合わせをいたします。

6.通夜後、告別式のご準備

通夜振る舞いの用意と、通夜式終了後も、弔問・お焼香に来られる場合が有りますのでその対応をします。

7.葬儀・告別式

葬儀・告別式が始まる前に、葬儀社の担当者が僧侶と打ち合わせのもと、喪主・世話役代表と再度、進行・手順・世話役の配置など、打ち合わせします。

8.出棺・火葬場・初七日

葬儀・告別式の閉式の後、最後のお別れ・霊柩車での火葬場へ出棺、火葬場にて、納めの式・火葬・骨上げ後、埋葬許可書をもらい、帰骨で葬儀が終わります。

9.法要(還骨回向及び初七日)・納骨

火葬場から自宅に戻った遺骨を後飾り祭壇に安置して営む法要。
最近では初七日の法要と併せて繰り上げて行うことが多くなっています。

PAGE TOP